凱旋門賞の斤量(負担重量)

凱旋門賞概要
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
凱旋門賞は現在、下記の斤量(負担重量)で行われています。


3歳牝馬 54.5kg
3歳牡馬 56.0kg
4歳以上牝馬 58.0kg
4歳以上牡馬 59.5kg

古馬と3歳馬の間には3.5kgの斤量差があります。その影響か「3歳馬が有利」と言われており、実際ここ20年で3歳馬が14回優勝しています。

また、牝馬はさらに1.5kg減になるため、古馬の牡馬と3歳牝馬では5kgの斤量差になります。2013年の凱旋門賞を例にあげると、優勝した3歳牝馬のトレヴは54.5kg、2着に敗れた5歳牡馬のオルフェーヴルは59kgで、前述の斤量差が発生していました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ななし 2016/06/18(土) 23:33:57 ID:b791816a0

    毎年3歳馬は5頭くらい連れていけ