2017年凱旋門賞出走馬まとめ

出走馬まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年凱旋門賞の出走予定馬です。
昨年に続きロンシャン競馬場は改修工事を行っているため、今年もシャンティイ競馬場での開催となります。
オッズはブックメーカー・ウィリアムヒルの単勝オッズ。(日本時間9月23日0:00時点)

凱旋門賞 – GI

日本時間10月1日(日) シャンティイ競馬場・芝2400m
1着賞金 285万7000ユーロ(約3億7140万円)
馬名
オッズ

調教国・性齢・父

短評
サトノダイヤモンド
15.0倍(6人気)

日本 牡4 父ディープインパクト

GI2勝。4月の天皇賞(春)では3着。9/10の前哨戦フォワ賞に出走したが4着に敗退し、ブックメーカーもオッズを3番人気から6番人気に後退させた。鞍上はルメール。
サトノノブレス
67.0倍(31人気)

日本 牡7 父ディープインパクト

重賞4勝。GIは2013年菊花賞での2着が最高成績。サトノダイヤモンドのサポート役として参戦する。9/10のフォワ賞ではハナを切るもシンガリ負け。騎手は川田。
エネイブル
2.0倍(1人気)

英国 牝3 父Nathaniel

デットーリを背に英オークス、愛オークスを圧勝。さらに、古馬との対戦となったKジョージ6世&QESを4馬身半差、ヨークシャーオークスを5馬身差で制し、GI4連勝を達成した。
クラックスマン
6.0倍(2人気)

英国 牡3 父Frankel

エネイブルと同厩のフランケル産駒。英ダービー3着、愛ダービー2着と春のGIでは惜しい結果が続いたものの、8/23の英GIIを6馬身差で制し、続く凱旋門賞前哨戦のニエル賞も快勝した。出否は微妙。
ユリシーズ
9.0倍(3人気)

英国 牡4 父Galileo

7月のエクリプスSでGI初制覇を果たし、Kジョージ6世&QESではエネイブルの2着。続く8/23の英国際SでGI2勝目をあげた。母は英オークス馬のライトシフト。
オーダーオブセントジョージ
13.0倍(4人気)

愛国 牡5 父Galileo

昨年の凱旋門賞で3着に入った欧州No.1ステイヤー。9/10のGI愛セントレジャーを2着に9馬身差で制し、GI3勝目をあげた。
ハイランドリール
13.0倍(4人気)

愛国 牡5 父Galileo

GI6勝。昨年の2着馬。ドバイで迎えた今年初戦は7着に敗れたが、6月の英GIを連勝し存在感をアピール。
チンギスシークレット
15.0倍(6人気)

独国 牡4 父Soldier Hollow

ドイツ調教馬で昨年の独ダービー3着。今年8月のベルリン大賞でGI初制覇。9/10の凱旋門賞前哨戦フォワ賞では道悪を味方につけて勝利を収めた。
ウインター
15.0倍(6人気)

愛国 牝3 父Galileo

英1000ギニー、愛1000ギニー、コロネーションS、ナッソーSとGIを4連勝。距離経験は2000mまでだが参戦の可能性あり。昨年1~3着を独占したオブライエン厩舎の管理馬。
ブラムト
17.0倍(9人気)

仏国 牡3 父Rajsaman

仏2000ギニーと仏ダービーをいずれも豪快な末脚で制し仏二冠を達成。しかし、8/15の仏GIIでは見せ場なく5着に敗戦し評価ダウン。
カプリ
17.0倍(9人気)

愛国 牡3 父Galileo

A.オブライエン厩舎のガリレオ産駒。英ダービー6着後、7月の愛ダービーでクラックスマンを破りGI初制覇。9/16のGI英セントレジャーでも勝利を収めた。
ザラック
17.0倍(9人気)

仏国 牡4 父Dubawi

母は無敗で仏牝馬三冠と凱旋門賞を制したザルカヴァ。昨年の仏ダービー2着などGIでの惜敗が続いていたが、今年7月のサンクルー大賞を優勝し初タイトルを獲得。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

まだコメントがありません。