2013年凱旋門賞 レースガイド

2013年凱旋門賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランスのギャロが毎年10月第1日曜日に開催する凱旋門賞。
2013年の凱旋門賞は、10月6日にロンシャン競馬場にて開催されます。
凱旋門賞は2400メートルで競われるもので、出走できるのは3歳以上の牝牡馬のみ。
その賞金は、
2012年の大会で400万ユーロ(1ユーロを130円とすると520,000,000円)。
優勝馬にはその57.14%、2着馬には22.86%、
3着馬には11.43%、4着馬5.71%、5着2.86%が分配されることになっています。
 
2013年の賞金は480万ユーロとなる見込みで、
その総額はなんと624,000,000円(1ユーロ130円で計算)となります。
果たしてこの栄冠はどの馬へともたらされるのか。
いまからレースが待ち遠しくなりますね。
 
フランスのG1レースは、そのもてなしも豪華。
ここで少し、10月6日当日のレース会場でのスケジュールをご紹介しましょう。
 
当日は12時30分に予約テーブルで昼食のおもてなしがあります。
13時をまわると、レースのプレゼンテーションがあります。
そしていよいよ、13時15分から、
世界中から選びぬかれた出走馬による世紀の競争がはじまるのです。
凱旋門賞が行われるのは、フランスはパリの西、
セーヌ川沿いのブローニュの森の中にあるロンシャン競馬場。
世界一美しいと言われるロンシャン競馬場は、
競馬ファンなら一生に一度は訪れてみたいと願う、競馬の聖地です。
 
そんなロンシャン競馬場を訪れて、
実際に凱旋門賞を観戦したいという方におすすめなのが、
旅行会社などが企画する凱旋門賞観戦ツアーです。
旅行会社のH.I.Sでは、今年こそは日本馬の優勝を間近で観戦しようと
「凱旋門賞2013観戦ツアー」を企画しています。
凱旋門賞をゆっくりと観戦し、自由時間も満喫できる素敵なツアーとなっています。
 
また、スポーツサービス会社のワールドスポーツコミュニティーでは、
ロンシャン競馬場とのオフィシャル契約による
凱旋門賞観戦チケットの販売をしています。
テラスで食事を楽しみながらレースを観戦できるプランがおすすめとなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

まだコメントがありません。