レースの知名度

凱旋門賞概要
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人にとって、世界で一番の競馬レースと言えば
名前が必ず上がるのが凱旋門賞です。
日本レースの名前だけでなく海外のレースを知っている人は一度凱旋門賞に行ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。
 
凱旋門賞は競馬だけでなく、社交の一部としても大きな存在感があるレースとして有名ですから、世界のVIPがあつまる知名度の高い国際大会として現在も関心が寄せられています。
 
2006年にディープインパクトが凱旋門賞に出走したことを覚えている方もいるのではないでしょうか。
残念ながら薬物反応があったことで失格となってしまいましたが、当時日本の最高馬とも言われたディープインパクトが出走したことで一般の方にも知名度が上がったのではないでしょうか。
また、日本でも有名な騎手である武豊氏が凱旋門賞の騎手としてなんどか参加されているというので耳にしたことがある人もいるかもしれません。
 
競馬情報では、世界のホースマンの憧れとして語られることが多いレースでもあります。
単純に世界最高のレースであるとは言えませんが、歴史的に注目が集まる国際レースの一つとして知名度が高いのは確かでしょう。
 
凱旋門出走馬が日本のレースに出ても優勝するとは限らないようです。
現在のところ、ジャパンカップでは凱旋門出走馬が優勝したことは無いようです。
また、凱旋門賞で日本の馬が優勝したことはまだありません。
 
フランスに旅行をするのならば、折角だからと凱旋門賞の時期を狙って、大会を観戦したり雰囲気を味わいたい旅行者も多いようです。
フランスへの憧れを示すものの一つとして凱旋門賞も知名度が高くなています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

まだコメントがありません。